Pages

2016-03-24

Ten Nights of Dreams by NATSUME Soseki – The Third Night


第三夜

こんな夢を見た。  
六つになる子供を負ってる。たしかに自分の子である。ただ不思議な事にはいつの間にか眼が潰れて、青坊主になっている。自分が御前の眼はいつ潰れたのかいと聞くと、なに昔からさと答えた。声は子供の声に相違ないが、言葉つきはまるで大人である。しかも対等だ。……