Pages

2017-03-20

Ten Nights of Dreams by NATSUME Soseki – The Ninth Night


第九夜

世の中が何となくざわつき始めた。今にも戦争が起りそうに見える。焼け出された裸馬が、夜昼となく、屋敷の周囲を暴れ廻ると、それを夜昼となく足軽共が犇ながら追かけているような心持がする。それでいて家のうちは森として静かである。……

0 件のコメント:

コメントを投稿